家の階段のところで座っている子猫

我が家に来た時から…

お腹を出してこちらを向いているマンチカンの子猫

大切な家族の一員

寝そべりながら人の手を触っている三毛猫

たくさんの想い出を、

ありがとう

ずっと忘れないよ

【ねこ斎場】
夕日にたたずむレッドタビーのスコティッシュフォールドの横顔

ペット火葬までの流れ

大切な家族の最期を看取った後は…

「大切な家族の一員」として過ごしてきた猫ちゃんが亡くなったときは、悲しみの深さはもちろん気持ちの整理や動揺などもあり、どのようにしたらよいのか、わからなくなることがあると思います。
そのような時は当社にお電話一本いただければ、経験豊富なスタッフが親切丁寧に対応し、保護者さまの不安を解消いたします。

猫ちゃんとのお別れまでの保冷に関しては、ねこ斎場ブログ(「猫ちゃんの保冷について」)をご覧ください。

1.当社へお電話(ペット火葬のご予約・お問い合わせ)

24時間電話受付(つながりにくいときは011-688-8425

当社からおたずねすること

  1. 保護者様のお名前・ご住所・連絡先のお電話番号。
  2. 猫ちゃんのお名前・性別・年齢・体重。
  3. ご希望プランとお骨箱(お骨袋)タイプ。火葬日(訪問・お迎え日)。
  4. ご希望のお葬式場所(ご自宅または市内火葬施設)

その他わからないことは、なんでもお気軽におたずね下さい。

2.ペット火葬ご予約当日、ご自宅へご訪問・または火葬場施設にご来場

ペット火葬のご予約をいただきました日時に、当社がご自宅へ訪問(ご自宅での火葬※1)、または札幌市内各地にある火葬施設へ直接ご来場いただきます※2(ご自宅以外での火葬)。

※1当社の火葬車は通常のワンボックスタイプの車両なので、外観からはペットの移動火葬車とわかりません。

※2火葬場までの交通手段がなく、送迎ご希望の場合はご相談ください(札幌市内限定)。

3.炉前でのお別れ・火葬

炉前で猫ちゃんと最後のお別れを心ゆくまでしていただき、その後火葬を開始いたします(1時間から1時間30分ほどで火葬は終了いたします)。

4.ご収骨・ご返骨

ご家族様にてご収骨(立ち会い火葬)、または当社スタッフにより丁寧にご収骨・ご返骨いたします。

猫ちゃんの保冷について

ペット火葬当日までの猫ちゃん保冷の方法について、ご自宅にある保冷剤または水の漏れないビニール袋などに氷を入れ、おもにお腹周りを冷やしてあげるようにしてください(その他首元など)。

口元やお尻まわりも、亡くなったら自然のことなのでご家族できれいに拭いてあげるようにしてください。

猫ちゃんの保冷方法について、詳しくはこちら⇒(ねこ斎場ブログ「猫ちゃんの保冷について」)をご覧ください。

ねこ斎場合同供養施設

ねこ斎場のペット合同供養施設は、札幌市南区のお寺にございます。ご返骨をご希望されない保護者様は、火葬申し込み時にお知らせください。

ご返骨不要となり浮いた部分の経費を、施設の使用料(埋葬料)として火葬料金の中に充当いたしますので、費用の追加料金は一切ありません。

ねこ斎場の合同供養施設について、詳しくはこちら⇒(ねこ斎場ブログ・「ペット火葬場施設のご紹介 (南区エリア・合祀施設)」)ご覧ください。

ご返骨後、改めてのご納骨の場合

当社で猫ちゃんのお葬式(ペット火葬)をしてご返骨、のちに埋葬施設の利用をご希望される場合は、「別途5,000円」の費用をいただいております。

また、他社様でペット火葬をされ、当社のペット合同供養施設を利用ご希望の場合は、「別途10,000円」の費用がかかります。

札幌市内にあるその他の「ねこ斎場」ペット火葬施設についてお知りになりたい方は、こちらをご覧ください。